2018年9月22日土曜日

以前の床下の比較

この間見てきたミニの床下部分の写真が出てきました。
これが以前の状態です。
黒くなってるのはサビ転換剤を塗っているからなんですがかなりひどい状態です。
購入当初は塗装に紛れて良くわからなかったんですが、洗車をしている時に何か塗装が浮いているな?とハンマーで少し叩いて見た所ボロボロと塗装が剥がれ落ちてきてサビが丸見えに、しかもそのサビからまたポロポロと落ちてくるではありませんか!
これが運転席側はほぼ全部、助手席側はドア付近とかなり広範囲にありました。

ご覧の通りインペリアルクラフトさんで綺麗になりましたが、かなりの出費です。
ミニは床下およびドア下がかなり錆びやすく特に後期モデルである97式は塗装面にかなりの費用削減がされているみたいなので今後、これからミニの中古車を買う際は気をつけた方が良いです。

97式といえばルーフの素材も変更されており今までのビニール製から布製に変わっています。
自分は布製の方が好きですがこのデメリットはとにかく汚れやすいです。

機械面はかなり信頼性は増したんですがデメリットも案外あるんですよね