2018年1月31日水曜日

北海道の旅 その2

北海道の旅2日目です

まずは帯広名物の豚丼
駅近くの有名どころはやってなかったので少し探しました…
店の名前は忘れちゃいました

道中で何枚か撮影

いい天気です

全然車とすれ違わなかったです

そして目指した場所はタウシュベツ橋梁


そろそろ崩落してしまうみたいですね











周辺には廃線跡がいくつもありました































ここでも1枚

どこまでも続く道がいいですね

またまた資料館へ

ぬかびらって言う駅だったんですかね






























入館料100円かかりました
自分しかいなかったので備え付けのビデオ約40分をひたすら観てました


外には車両と

踏切&線路

昔の信号機がありました

そして途中よくわからないとこへ
ここにも蒸気機関車がありましたね
誰もいませんでした

またまたよくわからんところへ
お土産屋さんは廃墟になってますね

でも景色は良かったです

道中、洪水の被害にあった場所を通りました
そして着いたのが幌舞駅
映画 鉄道員 で使用された駅です

今は鉄道は洪水で運休
代わりに大型のバスが代行してました

富良野に着いたらまず『くまげら』へ
こちらはローストビーフ丼です

本日の宿『ふらりん』
お値段の割にはとてもいい宿でした

1人なのに結構広いお部屋

すると部屋の洗面台に自分が、職場で使っているコップが!


と思ったら共同の洗面台にはたくさん!ww

この日の走行記録です

2018年1月30日火曜日

北海道の旅 その1

去年の5月にフェリーに乗って北海道へ行ってきました。
その時の記録を思い出しながら書いて行きます。




さてフェリーの出航時間まじかです

指示に従いながら船内へ

中に入って荷物をコインロッカーに入れたら直ぐに食堂へ
流石北海道行き、サッポロクラッシックがありました

本日寝るのはこのタイプ
B寝台みたいですね

苫小牧を目指します

苫小牧から約1時間くらい走って

振内駅跡へ

資料館もありました

途中どっかの道の駅でお昼ご飯

天気も良かったです

次に愛国駅へ

ホームには蒸気機関車がいました

駅の中は資料館



続いては幸福駅

駅舎はすごいことになってますね

ここには古い車両が、2両静態保存されています。

キハ20系だったかな?
寒冷地仕様で窓が小さいんですよね

運転席も見る事が出来ました

運転席からの風景

今の日本にはこういう車両ないですよね

ここを後にして本日のホテルへ

帯広のビジネスホテルに泊まりました。